ポ京の十六文キック
カートや車のことを適当に書いています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JOY耐金曜
ツインリンクもてぎのJOY耐に参戦してきました!
メンテナンスはいつもお世話になっているライアファクトリーさん。
ドライバーは天野翼選手、関川秀樹選手、高宮徹選手と、若手からベテランまでが揃いました。
マシンは、悪く言えばヤフオクで買ってきたインテグラ・・・ヤフオクに出る前からライアさんが交渉していた、非常に信頼できるマシンです!
エントリー名はGALASSIA WM DC5(ガラッシア ウィンマックス でーしーご)です。スーパー耐久のST4仕様にSタイヤという仕様です。
image (7)
モテギには木曜の夜に入り、金曜から走行開始しました。
雨が降っていたもののライン上が乾くタイミングもあり、マシンとタイヤの感触確認します。
走り始めから非常に乗りやすい状態で、予選に向けて期待が高まる結果となりました。

夜は宇都宮に宿泊ということで、天野選手のスポンサーである宇都宮餃子館さんで名物の餃子をご馳走になりました!
image (4)
ここまで五連続くらいで逃していたので、非常に満足というかもはや観光気分・・・
image (5)
予選頑張れる気がしてきました!
いきなりですが今週末は
ご無沙汰してます。

最近何をしていたのかというとーJOY耐に向けて準備してます!

マシンはスーパー耐久仕様のDC5です。
エントリー名はGALASSIA WM DC5です。
僕は図々しくもAドライバーにしていただきました。
Bドライバーには3月のスーパー耐久で組んだ天野翼選手。
Cドライバーは、車を触って乗れる往年のS耐ドライバー関川秀樹選手。
Dドライバーは、十勝24時間経験者で、SUN耐で組んだら相性抜群の高宮徹選手。
全員スーパー耐久経験者と、最初に思い描いた方々に乗っていただくこととなりました。
トラブル無く落ち着いて7時間を走り切りたいと思います。
7/6にツインリンクもてぎで開催されますので、お近くの方は是非遊びに来てください。

IMG_1280.jpg
でーしーご
ということで、S耐DC5に十勝で乗ってきました。
スリックはあまりに高かったので、とりあえずSタイヤです。新品ハンコックと、中古ヨコハマを試して・・・
最初走ったら、ショックが抜けてるのかと思うくらいポヨンポヨンで困りましたが、S川さんの経験のおかげですごく曲がるようになってしまいました。
あの乗れなかったDC5の練習になるかと言うとうーんって感じですね。
車は驚きの綺麗さで、ピットロードのリミッターもついてるしエアジャッキもマックスのメーターも、やる気満々って感じです。

一人で走ってるだけなのであんまり面白くないですが車載を・・・
一応この車で、JOY耐に行こうと思ってます。
ドライバーとスポンサーを募集してますので、連絡下さい。特にドライバーは切羽詰まってる気がします。

足元も見ます?カメラの位置が悪いですが。
外見えないですが
もてぎの車載ですがー決勝はあんまり見所がないので、慣れてきたあたりを・・・暇な時にでもどうぞ。
そうそう新人の前でのお話は、直前に後半は質問コーナーで・・・って言われたので、短めに話して質問を受け付けるようにしたんですが、まさかの質問が一つも出ず、物凄い時間を余らせた奴みたいになって終わりました。
今はその新人の指導をしてるんですがー荷が重いです。
2014もてぎスーパー耐久
いやー本当に出れるとは。
スーパー耐久の開幕戦に出てきました。
チームメイトは、ディジョンレーシングさんの育成ドライバーの富田選手、スーパーFJで活躍する天野選手、スーパーGTドライバーのTakamori博士選手、そして海の向こうの島国から来た素人会社員の4人・・・
OM318499.jpg

金曜から走り始めました。
車はABSに慣れるのに手こずってしまいました。FF特有のインリフトがなかなか曲者な気がします。
コースは教えていただいて、かなり違和感なく走れるようになってきました。

土曜日は予選。
今回はCドライバーなので、順位には関係ありませんが予選通過する必要があるためにアタック。
OMB41210.jpg

ニュータイヤだけど思ったよりいけないという事前情報を元に走りましたが、結局行き過ぎてしまう感じに・・・
計測1周でタイヤのいいところは来た感じで、二周目以降タイムは伸ばせませんでした。
グリッドはクラス9位です。

いよいよ決勝日、天気は思いっきり雨、寒いです。
もてぎの走行経験が豊富な天野選手に色々教えてもらいましたが、果たしてうまく走れるのでしょうか。
Aドライバー富田選手がスタートです。
OM319451.jpg
一時はクラス3位まで上がる快走で、自分の番が回ってきました・・・
コースに出ると、確かに教わった場所に川が流れています。
OMB45221.jpg
一番雨が強い時に乗ったこともあって、窓は全部曇って全然見えず、あちこちで飛び出していたり、目の前で回ったりしているので、まずは慎重にいきました。
コースは徐々にわかってきて、接触することもなく無事に自分のスティントを終えました。
一応前と25秒差で引き継いで、10秒差にして返せたそうなので、ひとまず最低限の仕事はできたとは思います。
次は天野選手。
予選ではチーム最速で、非常に速いドライバーさんなんですが、運悪くビクトリーコーナーでコースオフ・・・
マシンは素早く修復され、Takamori博士選手が無事にチェッカーを受けてくださり、結果クラス8位となりました。




レースというのは乗っている間だけ頑張るものではなく、例えばヘルメットのかぶり方ひとつにしてもプロの技があるということを知りました。
やっぱりまだまだでした。もっともっと練習します。まだまだなのを確認しに行ったら、予想以上にまだまだでした。
決勝を大きなミスなく終える事はできるのはわかりましたが、もっともっと一発も欲しいです。
今回を思い出のビッグイベントとするのではなく、スタートとして、もっとドライバーとして成長して、必ず戻ってきたいと思います。
とにかく、お陰様でとんでもなく楽しかったです。
さらにとんでもなく緊張してたみたいで、月曜の明け方から体調が悪化して、熱も出て一日寝ていましたw
帰ってきてからやっと、すごい場所でデビューレースを迎えたんだなと思っています。
チームの皆様、応援して下さった皆様、ありがとうございました。
次のレースは何かな?それまでにもっと上手になっておきます!
OM318618.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。