ポ京の十六文キック
カートや車のことを適当に書いています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JOY耐日曜日
さて遅くなってしまいましたが、いよいよ決勝日!
給油を終え、遠い遠いポールポジションに手押しで移動です。
IMG_3785_2.jpg
スタートドライバーは天野選手です。
スタート直後、ペースを上げてきた二台に抜かれますがここは落ち着いて三位キープ・・・
燃費を見るため、ガス欠まで引っ張って給油へ。
しかしこの時、スタンドは激混み状態・・・
12分のストップが義務付けられていますが、15分程になってしまいました。
次は関川さん。
IMG_3803_2.jpg
2分19~20秒くらいで走行していきます。
関川さんの次、いよいよ出番です。
しかしこの時、規定よりも早くピットアウトしてしまい、ペナルティを受けることとなってしまいます。
無線が使えないJOY耐の難しさでしょうか・・・ピットアウトしてミラーを見た時、何やら慌てている様子は見えたものの、それで停止するという判断ができませんでした・・・
それ以外は順調に、燃費走行をしつつタイヤと駆動系を労わりました。
90台が走行していますが、それ程大渋滞という感じでもなく、耐久レースを楽しみました。
続いて高宮さんのスティントです。
image (9)
練習がほとんどできなかった高宮さんですが、さすがに豊富な経験を活かして、タイムも2分20秒台で安定した走行をしていただきました!
余談ですが、もし高宮さんの前にトラブルが出てしまうと、ほぼモテギを走ることなく終わってしまうので・・・楽しんで頂いたようで本当に安心しました。
その後も順調に繋いでいき、最後のスティントを担当しました。
ピットアウト時点でクラス4位だったので、表彰台を目指しての走りとなります。
どの車が3位かはわかっていたものの、何回抜けばいいのかがわからず、そこそこにペースを上げて走行・・・
無事クラス3位でチェッカーとなりました。
ポールポジション賞を頂き、シャンパンファイトもしてきました!
IMG_3831_2.jpg
ここに名前を刻む事ができ、ライアファクトリーさんの技術の高さ、またドライバーもそこそこのレベルであることが証明できたかと思います。
http://www.twinring.jp/result_m/records/full-4wheel/

7時間無事に走り切り、マシンについても作戦についても、来年に向けて多くを学べたと思います。
言いだしっぺとして、チーム内の人間関係や全員が走れるのか、楽しんで帰ってもらえるのか等色々心配していましたが、皆様のお陰で全く問題なくレースウィークを楽しむことができました。
一発の速さを見せることができたので、来年は結果を残していきたいですね。

参戦に向けて協力頂いたライアファクトリー様、北海道の謎のチームに乗って下さった天野選手、忙しいにも関わらず乗って下さった高宮選手、現地で協力頂いたチームの皆様、ありがとうございました。

今年は序盤に飛ばしすぎた感もあり、次のレースは未定ですが、決定次第ご報告します!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。