FC2ブログ
ポ京の十六文キック
カートや車のことを適当に書いています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014もてぎスーパー耐久
いやー本当に出れるとは。
スーパー耐久の開幕戦に出てきました。
チームメイトは、ディジョンレーシングさんの育成ドライバーの富田選手、スーパーFJで活躍する天野選手、スーパーGTドライバーのTakamori博士選手、そして海の向こうの島国から来た素人会社員の4人・・・
OM318499.jpg

金曜から走り始めました。
車はABSに慣れるのに手こずってしまいました。FF特有のインリフトがなかなか曲者な気がします。
コースは教えていただいて、かなり違和感なく走れるようになってきました。

土曜日は予選。
今回はCドライバーなので、順位には関係ありませんが予選通過する必要があるためにアタック。
OMB41210.jpg

ニュータイヤだけど思ったよりいけないという事前情報を元に走りましたが、結局行き過ぎてしまう感じに・・・
計測1周でタイヤのいいところは来た感じで、二周目以降タイムは伸ばせませんでした。
グリッドはクラス9位です。

いよいよ決勝日、天気は思いっきり雨、寒いです。
もてぎの走行経験が豊富な天野選手に色々教えてもらいましたが、果たしてうまく走れるのでしょうか。
Aドライバー富田選手がスタートです。
OM319451.jpg
一時はクラス3位まで上がる快走で、自分の番が回ってきました・・・
コースに出ると、確かに教わった場所に川が流れています。
OMB45221.jpg
一番雨が強い時に乗ったこともあって、窓は全部曇って全然見えず、あちこちで飛び出していたり、目の前で回ったりしているので、まずは慎重にいきました。
コースは徐々にわかってきて、接触することもなく無事に自分のスティントを終えました。
一応前と25秒差で引き継いで、10秒差にして返せたそうなので、ひとまず最低限の仕事はできたとは思います。
次は天野選手。
予選ではチーム最速で、非常に速いドライバーさんなんですが、運悪くビクトリーコーナーでコースオフ・・・
マシンは素早く修復され、Takamori博士選手が無事にチェッカーを受けてくださり、結果クラス8位となりました。




レースというのは乗っている間だけ頑張るものではなく、例えばヘルメットのかぶり方ひとつにしてもプロの技があるということを知りました。
やっぱりまだまだでした。もっともっと練習します。まだまだなのを確認しに行ったら、予想以上にまだまだでした。
決勝を大きなミスなく終える事はできるのはわかりましたが、もっともっと一発も欲しいです。
今回を思い出のビッグイベントとするのではなく、スタートとして、もっとドライバーとして成長して、必ず戻ってきたいと思います。
とにかく、お陰様でとんでもなく楽しかったです。
さらにとんでもなく緊張してたみたいで、月曜の明け方から体調が悪化して、熱も出て一日寝ていましたw
帰ってきてからやっと、すごい場所でデビューレースを迎えたんだなと思っています。
チームの皆様、応援して下さった皆様、ありがとうございました。
次のレースは何かな?それまでにもっと上手になっておきます!
OM318618.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。