FC2ブログ
ポ京の十六文キック
カートや車のことを適当に書いています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SUN耐
十勝です。
215アタックはタイヤがなくて中止となりました。
タイヤがあまりないので、グランプリでちょっと練習です。
ハンコックの195なんですが、冷えてるとやばいです。多分町乗りで使ったら、交差点で普通に回る人続出です。
途中でコンパウンドを変えながら、22秒後半から3秒頭って感じです。
めっちゃ乗りにくい。オーバーが出るのはまあいつものことなんですが、出た後のコントロールが難しいです。
壊すわけにはいかないので、ちょっとずつ慎重にいきました。
帰ってから今回のチームメイトさんの車載も見てたんですが、もしかしたら気温が低いと、コーナーがちょっと遅いけどそれ以上にエンジンが速くなってタイムが出るのかなと思いました。クラブマン走れたらわかったんだけどなー。
そして最後に痛恨のエンジンブロー。
夏に壊れて、今回中古エンジンだったんですよねー。
civic2.jpg
かなり使い込んだノーマルの1800になってしまいました。
最初始動したとき、間違ってEJ20を積んだのかと思うような音、エンジンルームでは激しいバックファイヤという事態になったものの、何とか走れる状態になりました。

決勝日。
予選でまさかの水温130℃を記録、これは終わったか・・・
と思ったら、サーモを抜いて始動したら普通っぽい。どうせ途中で壊れるから、みんなで遊ぼうということでスタートしました。
見守ってましたけどーアクセルオフですごく煙が出ます。コンピュータを変えてないから濃いんではないかとのことです。
あとストレート通過時に、シフトミスする場面が多く、どうしたんだろうと思いながら見てました。
一時間半くらいの予定が、一時間くらいで帰ってきました。VTECに入らないとのこと。すごくオイルを消費しているみたいです。
補充してもらって、乗りました。
ピットロード出口、1速から4速に入った・・・シフトレバーがグニャグニャになっています。とりあえず、1,2速に入らないために装着されている蝶番を使うことにしました。
しかしバックストレートでシフトミス!3→4で、車載を見ても2速に入ったのかニュートラルに入ったのかよくわかりませんwただ、物凄い高回転になった気がしました。
無線の会話は
「シフトレバーがグニャグニャになってて、何速に入ってるのかわかりません」
「とりあえず走れるならそのまま行っちゃってー」
行きますか・・・
すごくゆっくり、ギヤが入ったことを確認しながら走るようにしました。それでもシフトミスは何度か・・・
まあちょっとずつ慣れてきて、タイムもちょっとずつ上がってきました。しかし症状は悪化していきます。
そしてレッドクロス。チームメイトのシビックが後ろにいます。
「どんどん悪化してるので、シフトミスでエンジン壊しそうです」
「まあその時はその時で。どうせ壊れるから壊れるまで行っちゃいましょう。」
「N田さんが近くにいてどきどきしてますよー」
「そこ楽しそうだよね。まあむこうは23秒で走ってるから無理しないで・・・」
「ちなみに今、抜いて行っちゃいましたね」
「あははーそれはペナルティだね」
このレース、見せ場はレッドクロス解除直後しかないと判断して、やる気みなぎってました。ご覧ください。



うーん・・・シフトレバーおかしいでしょ?
今日反省会するみたいなので、行ってきます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。