ポ京の十六文キック
カートや車のことを適当に書いています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファンデルガルデ
卒論発表、無事に終わりました。
質問も何となく答えました。
その瞬間、一人の先生が噴き出したのがとても気になっています。
まあ何となく褒められたしいいんじゃないでしょうか。
特定の研究室の人だけ、悪質な質問をされまくって困ってるようにしか見えませんでした。
いやーしかし、無事に四年で卒業できますよ。絶対どっかで留年すると思ってた。
留年した人よりちょっと勉強したからじゃなくて、ちょっと諦めが悪かったからだと思います。先生に謝罪に向かったりしてね・・・
「カート行きたいんで再試受けれません」とか、よく言ったなあと今更思ってますw友達に助けられまくった四年間でした。

ということで発表を終えた翌日、友達の車をいじりました。
元の状態はこれ。若いなあ友達・・・

crash1.jpg
[ファンデルガルデ]の続きを読む
スポンサーサイト
さあ疲れてきたよー
無事に卒論を提出しました。
データなんて全然無い中、今まで起きたことを全て書いて、タングステンスラリー作りで4ページ引っ張ったりして、接合には至らなかったが、来年度以降に繋げていきたい。とか言って無理矢理締めました。
一昨日まで、タングステンワッシャーを作ろうと頑張ってたんですが、納期三ヶ月とか言われて諦め、先生に実験最終日だと言われた昨日、やっと接合に成功しました。いえーい。ガラス流し込んだだけだけど。
最後に残されていた授業も無事合格したので、あとは発表したら卒業です。
やっぱ車はレースカーに限りますね
日産ギャラリーに行きました。
そしてあの人のブログの通りの出来事がw
初めてのラジコンの実車があってすごく感動しました。かっこよかったー
ミラーがフィットしないなあと当時思ってましたが、その理由がわかりました。詳しくはあのブログで。
どちらかというと心霊写真に近い気がするんですけどーもういいや公開してしまおう。
yanagida3.jpg



親はまさかのフィットを気に入って、オデッセイでまた室蘭に戻ろうかと思ってたんですが、オルタネーターが不調な感じがするのでライアさんに預けてきました。フィットとオデッセイを交換的な?
でー代車はこれです。
yanagida4.jpg

EK9のモータースポーツベース的なグレードで、中はもちろんドンガラ。レースカーからロールバーを外して、助手席をつけただけって感じです。
エンジンは1800で、B16Bのピストンでちょっと速いそうです。レブリミットは8600。代車のレブリミットを聞いたのは初めてでしたw
デフとクラッチとラジエターとなんだっけ・・・とりあえず一通りって感じです。
これなら自動車部のミラージュに勝てるかな。FFの練習しよーっと
S14日記
さて、愛車のS14(317馬力とかそんな感じ)で、アークスにお買い物に出かけました。
割と放置気味だったもののエンジンは一発で始動、毒ガスを撒き散らしながら坂を登っていきます。
アスファルトが出ている道に入った途端、激しい摩擦音が!!
タイヤに雪が当たってるとかかなと思ったら、アンダーカバー的なものを引きずっていました。
とりあえず持ち上げようと思って触ったら、手が真っ黒になりました。あーあー
なんとか引きずらないようにして、手を洗って走行しました。
やっぱターボはいいなあ・・・なんでこんなに速いのー。ドライで乗ってみたいし、タービン交換した車に乗りたくなりました。成田屋FDに乗ってみれって何回か言われてまだ乗れてないけど、乗ってみちゃおうかな。どっか飛んでったらまあ、その時考えるよね。
NAのシルビアにはがっかりしました。まじでプレセアのほうがいいわ。

てか今、様々な事情によってオデッセイに乗ってるんですけど、オープンデフのFFって全く冬だめなんですね・・・
FR勢が普通に登れる家の前の坂を、バックでかなりの勢いで行かないと登れません。その先の左に曲がりながらの登りも、全力で行かないと途中で止まっちゃいます。強引に向きを変えるのが不可能なのが厳しいですね。
トラクションコントロールもかなり雑な制御で、結局オフにしてます。でも横滑り防止装置的なやつはすごいと思います。スピンなんて不可能ですよまじで。
まあ坂を登ってしまえば素晴らしく快適ですけどね!発進以外は。

S2000は、ドリフトするにはフロントが軽すぎる気がします。いきなり戻るのが怖いね。
ハチロクは相変わらずめっちゃ楽しい。
そんな感じの四台でした。

卒論、やっと書き始めました。13日提出です。
実験をしようにも、試料を加工に出したら全く出来上がらず、さっき電話したら12日くらいにはできるかなあとかって言われて・・・もうだめでしょw
卒論はとりあえずの物を出して、発表で頑張ることにします。
明日は朝から適当な実験をやります。大丈夫意識高い大丈夫。日曜日札幌に遊びに行くけど。

そうそう、3月31日に菅生に行くかもしれなくなりました。人が集まればだけど・・・多分車は緑のEG6です。
30日はS耐のテストデイなので、SLSとかを見れますねきっと。その流れでS耐菅生戦に出ることになればめっちゃラッキーかな。仕事がどうなるかわかんないけど。
ごめんなさい・・・
バリバリになっている86のダッシュボードにバックスキン的なものを貼って、バイトに行って帰っていました。
ささくれが見えなくなって満足して、深夜の36号線を快調に走行していました。
遠くに猫が横切ったを見ながら車線変更した時、突然衝撃とともに車が持ち上がりました。
降りたらリップがなくなっています。
氷の塊でもあったのかなと思って現場に戻ると、皆してリップを踏みながら走っていました。やめろよ!
そして猫が横たわっているんですよね・・・
すごく大きな黒い猫でした。全く見えなかった。かわいそうなことをしてしまいました。
ハチロクのリップがもげることは、ダメージでもなんでもないので大丈夫です。踏まれても割れないし。
もし14で行ってたら、インタークーラーを破損していたでしょう。よかったよかった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。